top

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのtopに戻る

50周年おめでとう!!

2012-11-02

新婦人、10月19日で50周年になりました
そして、みんなでとりくんできた意見広告が
朝日新聞に掲載されましたよ~

ikenkoukoku_s.jpg

「いのち守る社会へ
 女性たちは 私の願いで
 行動しています」

という見出しにぐっときました
そして、創立のよびかけ人である
いわさきちひろさんの絵がステキすぎる

もちろんこの日、コンビニに買いに走り、
後でたくさん送ってもらえるとわかっていつつも、
会員さんのつながりのある販売店でどっさりと手に入れ、
すべての会員さんにみてもらいたくて全部の班に送りました。
みなさん、どんな感想をもつかな~わくわく

昨日は安佐北区の支部の50年のつどいにおじゃましました。
「新婦人でこんなこと楽しんでるよ」
「新婦人とともに歩んできたわ」などなど・・・
たくさんおしゃべり。
原発事故で福島から避難されてきて会員になられた方も
いまの生活の様子を話してくださって、
「国に助けてもらったんじゃなくて、
 こうしたみなさんに助けてもらってる」と言われました。
70歳すぎて、「これから被災地のためにやりたい夢があるの」と
語ってくださった会員さんもいて、とても元気をいただきました。
まさに「私の願い」で語り、行動している新婦人

このページのtopに戻る

新婦人創立50周年!県のつどいをひらきます

2012-09-21

私たちの団体、新日本婦人の会は、
今年で創立50周年
1962年の10月19日に誕生しました。

当時の準備会ニュースなるものを読ませていただくと、
鳥肌がたちますよ~。
50年前の女性たちも、
いまを生きる私たちと同じおもいでいたんだなあって
しかも、北海道から沖縄まで50年も続いてきたというのは、
すごいことだと思うのです。

広島県本部でも50周年を祝おうと、
10月8日につどいをひらきます

tudoitirasi-s.jpg


50年も続いてきた新婦人の魅力が、
ぎゅっとつまったつどいになりそうです
入場無料&保育もあります。
お気軽にご参加くださいね







このページのtopに戻る

ほっこりtimeも新婦人

2012-09-19

新婦人では、
県内あちこちの班に小組(サークル)というのがあって、
みなさん自分のやりたいことをやりたい人で集まって、
またお誘いしあって楽しんでおられます。

県本部に毎月来てくださる西支部の会員さんが、
今月も手作りのカレンダーをくださいました
その季節ならではのものをみなさんでおしゃべりを楽しみながら
絵手紙を描いたり、ちぎり絵をしたりしておられます。
その絵にとっても癒されてます~

120919higannbana_s.jpg

ステキです
今回はちぎり絵バージョン。
花びらのところがちぎり絵でふわふわしてるのが
とってもきれいです。

ブログでは活動のハードなイメージ?(笑)の部分が続いちゃってましたが、
日常的にはあちこちで、
小組活動や班活動を楽しみながら、
社会のことを学んだり、
お友だちつくって、
おいしいもの食べながら
みんなであーだこーだとおしゃべりしながらやってます。
「これ、どうやって作るの?」とか
「あそこに行きたいね」とか、
「やってみたいね」などなど
なんでもおしゃべりからはじまります。
地域のおばちゃまや若い人、
年齢を問わずお友だちになれて、
人生の先輩からは生活に役立ついろんなことを
吸収できる場です

いろいろな趣味のサークルがありますので、
お気軽に参加してみてくださいね☆


このページのtopに戻る

福島のいま  そしてこれから

2012-09-14

さよなら原発ヒロシマの会が、
22日につどいをおこないます。
「福島のいま そしてこれから」をテーマに、
福島で医療に携わっておられる斎藤さんのお話をお聞きします。
いま私たちが何ができるか、
原発のない未来のために考えあっていきます。

詳しくはコチラをご覧になって、
ぜひ参加してください
いままで参加したことのない方にも
たくさん参加していただきたいです
さよなら原発ヒロシマの会

このページのtopに戻る

オスプレイもとばさせない!

2012-09-12

松江での原発ゼロ集会の頃、
おとなり山口県の岩国市では、
基地問題についての全国交流集会がひらかれてました。
で、がんばって2日間参加してきました

kitisyuukai-s1.jpg

正直、基地問題というと戦闘機の機種がどうとか、
なんとかっていう潜水艦が配備されていて・・・とか、
マニアックな方たちが多い会議なのかな~と思ってたのですが、
そんなこと全然ありませんでした(笑)

本当に全国の基地のある町からはるばる参加されていて、
どれだけ基地に怯え、悩まされながら暮らしているかというお話が聞けて、
「そのうえに危険なオスプレイまで!」と、
みんなの怒りは頂点でした
ある女性は、本当は基地で働かずに暮らしていけたらと話していました。
沖縄の東村高江からも2人来られて、
切実な様子をお話されました。
オスプレイを配備するためのオスプレイパッドを
防衛省が無理やり力づくで建設しているビデオもみて、
多くの人が知らないうちに反対をおしきって
着々とすすめている政府に腹がたちました

東村高江については書くよりまず、こちらのブログをみてください
やんばる東村高江の現状

岩国基地見学と愛宕山も見に行きました。
遠望で、オスプレイも見えました。

kitisyuukai-s2.jpg

愛宕山は米軍住宅が建設されようとしています。
周辺には住民が反対ののぼりをたてていました。
案内してくださった方は、小さいころは愛宕山でかけまわり、
思春期はひとりで物思いにふけった場所だったそう。
そのお話を聞いて、とてもせつなくなりました。
いのちを脅かすのはもちろん、
大切な土地、思い出など、
ありとあらゆるものを壊してしまうのだなあと。
そんなことが、沖縄をはじめ、
日本全国でおこなわれています。

9日には沖縄県民大会に10万人
この声を本気で聞いてといいたい!




このページのtopに戻る

  1. 前のページへ
  2. topページに戻る
  3. 次のページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。